福岡県のドローン操縦スクールの中から特におすすめのスクールを徹底比較して各スクールの費用や取得資格などをまとめました。

福岡県のドローン操縦スクールを比較して費用や取得資格をご紹介!

はじめまして。私は福岡県に住む30代のサラリーマンです。近年注目されているドローンに興味があり、地元で技術や知識を学べないかとドローンスクールを探していました。

しかしいざ探し始めるとスクールは意外と多く、わからないことだらけ。色々調べてドローンスクールを比較しました。そこでこのサイトでは、私と同じように福岡県でドローンスクールを探している個人や企業に向けて、おすすめのドローンスクールやドローンに関するお役立ち情報をまとめました。ドローンスクール選びで迷っている方の参考になれば幸いです。

おすすめのドローン操縦スクール5選!

実践的な講習で業務にすぐ活かせる

アスキムドローンスクールは、ドローン測量や映像撮影などを専門とする現役のパイロットから、ドローンの基本から応用までを学べるスクールです。

実践的な講習のため企業からの受講生も多く、卒業後はすぐに業務に活かせる能力を身に付けることができます。JUIDA認定スクールで、個人と企業のどちらにもおすすめできるドローンスクールです。

なんと言っても自社で飛行場を持っているドローンスクールは、ここだけじゃないかと思います。殆どがシミュレーションや体育館等の室内講習です。ドローンは外で飛ばすものだから、企業の受講生が多いのでしょう。また、日本の Japan Drone2020などはJUIDA主催です。規模が違いますね。

アスキムドローンスクールの基本情報

料金 ・(1)無人航空機操縦士…23万円(税別)/操縦技能証明証発行料(2年間有効)…2万円(更新時は7,000円)
・(2)安全運航管理者…7万円(税別)無人航空機操縦士を取得済の方/安全運航管理者証明証(2年間有効)…1万5,000円(更新時は3,000円)
・(1)無人航空機操縦士+(2)安全運航管理者 →セット価格:27万円(税別)を23.5万円(税別)
受講期間 4日間
1~3日目:9:30~17:30 4日目:特別講習(操縦士コース・安全運航管理者受講生)
※安全運行管理者受講生のみ安全運航管理について3コマの座学を受ける(9:00~12:00)
申し込み方法 申込:受講申込フォーム・FAX(092-408-9985)
問い合わせ:電話・メール
会社概要 ・会社名:アスキム株式会社
・住所:福岡県筑紫野市筑紫609-2
・TEL:092-408-9977
・電話受付時間:9:00~18:00 (土日・祝日を除く)

 
AKRドローンスクールの画像2-1
ドローン検定協会の認定教習所

ドローン検定協会の認定教習所である、AKRドローンスクール。扱うドローンの機種が多彩で、経験方法な指導員のもとドローンの操縦を学べるスクールです。

協会が認定しているだけあって、全くドローンを触ったことがない人でも安心して受講することができます。

福岡市内に2か所会場があり、出張講習にも対応しているので企業や団体にもおすすめです。

AKRドローンスクールの基本情報

料金 ・ドローン検定3級講座…1万9,999円(税込)
・基礎技能講習…5万9,999円(税込)
・応用技能講習AorB…2万9,999円(税込)
・プログラミング講座…4,999円(税込)
受講期間 ・ドローン検定3級講座…4時間
・基礎技能講習…2日間
・応用技能講習AorB…2時間
・プログラミング講座…2時間
申し込み方法 申込:受講申込フォーム
問い合わせ:電話・専用フォーム
会社概要 ・会社名:AKRドローン合同会社
・住所:【荒津会場】〒810-0076 福岡市中央区荒津2丁目2番30号 ?福岡県海洋スポーツ協会 内
・TEL:070-2838-8837
・電話受付時間:不明

 
ドローンスクールジャパン福岡南校の画像3-1
設備の整った技術特化の講習

ドローンスクールジャパン福岡南校は、2018年に開校したばかりの新しいドローンスクールです。

初心者にも優しく、アフターフォローがしっかりしているのが特徴です。また、受講コースが豊富なので、目的に合わせて最適なプランを見つけることができます。

無料の体験コースがあるので、「ドローンを試しに操縦してみたい」という方におすすめです。

ドローンスクールジャパン福岡南校の基本情報

料金 ・体験…無料 ・スカイチャレンジコース…1万円(税別)
・フライトコース…12万円(税別)
・ビジネスコース…20万円(税別)
・スキルアップコース…1万円(税別
) ・農薬散布講習コース…5万円(税別)
・現場体験コース…5万円(税別)
受講期間 ・体験…30分 ※要予約
・スカイチャレンジコース…90分 ※初回のみ要予約
・フライトコース…2日間
・ビジネスコース…2日間
・スキルアップコース…60分
・農薬散布講習コース…相談(他のコースと併用)
・現場体験コース…4時間
申し込み方法 問い合わせ:専用フォーム・電話
会社概要 ・会社名:株式会社 スカイグラフィック
・住所:福岡県大野城市御笠川6-3-12
・TEL:092-260-6582
・営業時間:9:30~18:00

 
ドローンテックアカデミーの画像4-1
実践を前提とした指導

実務に直結するドローンの活用技術を身につけたい方におすすめな、ドローンテックアカデミー。

2016年に開校した、ドローン操縦者の養成スクールです。比較的新しいスクールですが、指導してくれるのは第一線で活躍しているプロのドローン操縦士。卒業後は実務で活用できるレベルの技術を身に着けることができるでしょう。

ドローンテックアカデミーの基本情報

料金 ・フライト技術コース…20万円
【選べるオプション4コース↓】
①自動フライト技術コース…10万円
②撮影技術コース…20万円
③地形測定コース…20万円
④農業技術コース…20万円
受講期間 ・フライト技術コース…3日間
【選べるオプション4コース↓】
①自動フライト技術コース…2日間
②撮影技術コース…2日間
③地形測定コース…2日間
④農業技術コース…2日間
申し込み方法 問い合わせ:電話・専用フォーム
説明会申し込み:専用フォーム
会社概要 ・会社名:株式会社 iZMA
・住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目9-2-607
・TEL:050-1090-7103
・電話受付時間:平日 9:00~17:00
・定休日:土日・祝日

 
ドローンスクールジャパン福岡南校
短期間で技術と知識が身につく

ドローン教習所福岡校は、自動車学校が運営していることから、未経験に教えることが得意なドローンスクールです。初めてドローンに触るという方でも安心して受講することができます。

実績も豊富で、開校以来500名を超える方が受講している人気のスクールです。不安や点や気になる点がある場合は、お問い合わせすることで気軽に対応してくれますよ。

ドローン教習所福岡校の基本情報

料金 ・ドローン基礎講習…8万円(税別)
・ドローン操縦士基礎講習(技能のみ)…6万円(税別)
・ドローン検定3級(座学のみ)…2万円(税別)
・ドローン応用講習…3万円(税別)
(その他の応用講習科目:空港など周辺・高さ150m以上の飛行、イベント上空での飛行)…5,000円(税別)
受講期間 ・ドローン基礎講習…2日間
・ドローン操縦士基礎講習(技能のみ)…2日間
・ドローン検定3級(座学のみ)…1日間
・ドローン応用講習…1日間
(その他の応用講習科目:空港など周辺・高さ150m以上の飛行、イベント上空での飛行)…座学1時間
申し込み方法 問い合わせ:電話・専用フォーム
申し込み:専用フォーム
会社概要 ・会社名:株式会社南福岡自動車学校
・住所:〒816-0952 福岡県大野城市下大利3-2-20
・TEL:092-581-2231
・電話受付時間:10:00~18:00

 

その他:ドローン操縦スクール一覧紹介

ドローンラボ・ジャパン飯塚の画像

基本情報
住所 福岡県飯塚市横田821-4
公式サイトURL
https://www.dlj1.net/

北九州ドローンスクール(アイルモータースクール門司)の画像

基本情報
住所 福岡県北九州市門司区大字畑120
公式サイトURL
http://www.ill-ms.com/moji/enter/droneschool/
アジアンドローンカレッジ福岡中央校

アジアンドローンカレッジ福岡中央校の画像

基本情報
住所 福岡県福岡市南区清水2-21-14
公式サイトURL
https://adcfukuoka-t.com/

アジアドローンカレッジ福岡東校の画像

基本情報
住所 福岡県福岡市東区和白3-17-1
公式サイトURL
https://adcfukuoka-h.com/

JUAVACドローンエキスパートアカデミー福岡南校の画像

基本情報
住所 福岡県八女市立花町上辺春1080
公式サイトURL
https://juavac-droneschool.jp/school/hukuokaminami/

一般社団法人ドローン大学校博多キャンパスの画像

基本情報
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前3-4-25 アクロスキューブ SPACES博多駅前
公式サイトURL
https://dronecollege.ac/

日本ドローンアカデミー福岡校の画像

基本情報
住所 福岡市博多区博多駅東3-15-16-2F
公式サイトURL
https://drone-a.com/
Dアカデミー九州福岡校

Dアカデミー九州福岡校の画像

基本情報
住所 福岡県福岡市西区戸切3-21-5
公式サイトURL
http://hotproceed.jp/

福岡のドローン操縦スクール一覧

イメージ
会社名アスキムドローンスクールAKRドローンスクールドローンスクールジャパン福岡南校ドローンテックアカデミードローン教習所福岡校
特徴①専門性の高い現役のパイロットが基本から応用まで指導ドローン検定協会認定のドローンスクール充実した教材で短期間に技術を取得実務に直結する活用技術が身に付く実績が豊富で開校以来500名以上が受講
特徴②卒業後にはアスキムで講師及び業務、空撮、測量等のセクションに雇用の道が開けることも出張講習も行っているため企業・団体向けに講習を行うことも可能受講日は連日ではなく、自分の都合に合わせて日時の選択が可能選べるオプションコースで目的に合った講習を受講できる自動車学校が運営しているから初心者に教えるのが得意
主なコース・無人航空機操縦士コース
・安全運航管理者コース
・ドローン検定3級講座
・基礎技能講習
・応用技能講習
・プログラミング講座
・体験コース
・スカイチャレンジコース
・フライトコース
・ビジネスコース
・スキルアップコース
・農薬散布講習コース
・現場体験コース
・フライト技術コース
・自動フライト技術コース
・撮影技術コース
・地形測定コース
・農業技術コース
・ドローン基礎講習
・ドローン操縦士基礎講習
・ドローン検定3級
・ドローン応用講習
申し込み方法申込:受講申込フォーム・FAX(092-408-9985)
問い合わせ:電話・メール
申込:受講申込フォーム
問い合わせ:電話・専用フォーム
問い合わせ:専用フォーム・電話問い合わせ:電話・専用フォーム
説明会申し込み:専用フォーム
問い合わせ:電話・専用フォーム
申し込み:専用フォーム
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ドローン操縦スクールについて知ろう!

年々高まってきているドローンの需要。撮影や建築、農業など様々な場所でドローンが活躍し始めています

そしてそれに伴って増えているのがドローンスクール。全国各地で続々とドローンスクールが開校しています。ではそんなドローンスクールとは一体どんな場所で、何をする場所なのでしょうか。

まずは「そもそもドローン操縦スクールって何?」というところから説明していきましょう。

ドローンスクールとは?

ドローンスクールとは、一言説明するとドローンの塾のようなものです。

ドローンを操縦するうえで必要な技術や、関係する法律などの知識を学ぶ場所になります。ドローンの操縦に精通した講師が、座学と技術をメインに指導してくれます。とはいえ塾と言っても、受講期間はそう長くはありません。短いものだと2日間、長くても5日間というスクールがほとんどです。

「なんだ、そんなに短いの?」と思った方も多いのではないでしょうか。ですがそんな方も、ドローンスクールに申し込むのはちょっと待ってください。実はドローンを飛ばすのに、ドローンスクールに通うのは必須というわけではありません。次の項目で説明します。

ドローンを飛ばすのに資格や免許は不要?

上述した通り、ドローンスクールは必須ではありません。なぜならドローンを飛ばすのに資格や免許は必要なく、誰でも買ったその日からドローンを飛ばすことが可能だからです。

そもそもドローンには車のような免許がありません。メーカーによって年齢制限(18歳以上)がある機種もありますが、ドローンは誰でも自由に飛ばせます。

とはいえ、「好き勝手にどこでも飛ばしていい」というわけではありません。ドローンを飛ばすこと自体に免許はありませんが、飛行場所や飛行方法については法律や規制があります。例えば航空法では、人口集中地区や空港との上空を飛行させるには、事前に許可が必要と定められています。このようなルールは守る必要がありますが、ドローンを飛ばすだけなら資格や免許は不要であると覚えておきましょう。

  • ドローンスクールでは操縦の基本知識や関連する法律などを学ぶ
  • ドローンスクールの受講期間は短いもので2日間、長くても5日間がほとんど
  • ドローンを飛ばすのにスクールに通うのは必須ではない
  • ドローンを飛ばすのに特別な免許や資格は不要
  • 免許や資格が不要とはいえ、飛行場所や方法などには法律や規制があるので注意

ドローン操縦スクールに通うとこんなメリットがあります!

ここまで読んで「ドローンに資格や免許が必要ないのなら、何のためにドローンスクールに通うの?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

そこで続いては、ドローンスクールに通うメリットをご紹介します。

実践的な操縦技術や知識を効率的に学べる

まず一番のメリットはこちら。プロのドローン操縦士が指導してくれるので、自分で学ぶよりも、より実践的な技術や知識を取得を期待できます。自分で学ぶことも可能ですが、教えてもらったほうが正しい技術や知識が身に付くことは確かです。

さらに効率を考えたときにも、短期間で集中して学べるので、独学するよりも短い学習時間で済みます。そのため、忙しくて自分で学ぶ時間がない人には特におすすめです。

また、上述したようにドローンは誰でも飛ばすことができますが、飛行方法や飛行場所には決まりがあります。こういった決まりを知らずにドローンを飛ばしてしまうと、逮捕や摘発にもつながりかねません。正しくドローンを飛ばして自分の身を守るためにも、技術だけではなく知識もスクールで学んでおく必要があるでしょう。

許可申請書類を一部省略できる

ドローンスクールのメリット2つ目は、資格を取得することによって許可申請書類を簡略化できるということです。

ドローンは飛行場所や活動内容によって申請と許可を得る必要がありますが、この申請が複雑で面倒。ですが、国土交通省の許可を受けている団体の資格・認定証があれば、これらの申請の一部を省略できます。

これからビジネスでドローンを利用しよと思っている方は、頻繁に申請をすることになります。一度スクールで資格を取ってしまえば、毎回手間を省けるのは大きなメリットでしょう。

操縦技術をアピール【ビジネスで有効】

それからドローンスクールで資格を取得すれば、ビジネス面でも役に立ちます。なぜなら、資格を持っていることで自身のスキルの証明になるからです。ドローンを飛ばすのに資格は必要ありませんが、ビジネスで利用する際はほとんどの場合、資格を持っていることが求められます。

これは「資格を持っている人と持っていない人」、どちらに仕事を依頼したいかを考えればカンタンな話ですよね。

仮にあなたが独学で高いスキルを身に付けていたとしても、仕事をする前にそれを証明するのはむずかしいもの。ビジネスでドローンを利用しようと考えているなら、スクールで資格を取得することは必須ともいえるでしょう。

これら3つのメリットを踏まえると、ドローンスクールはこんな方におすすめです。

・「なるべく短期間でスキルや知識を身に付けたい!」
・「独学は不安…。プロに教えてもらいたい!」
・「ドローンをビジネスに活用したい!」

費用こそかかりますが、上記のような方はドローンスクールで資格の取得を目指すことをおすすめします。

  • 独学よりも短時間で実践的な操縦技術や知識が身につく
  • スクールで資格を取得すれば許可申請書の一部を簡略化できる
  • 操縦技術をうまくアピールすればビジネスでも大きな武器になる

ドローン操縦スクールでは何を学ぶ?学習期間や取得資格をご紹介

では一体ドローンスクールでは何を学んで、どのくらいの期間でどんな資格を取得できるのでしょうか。ドローンスクールの基本情報について、次は解説していきます。

なお基本情報はスクールによって異なりますので、詳細についてはそれぞれのスクールをご確認ください。

学べる内容

学ぶ内容は各スクールごとに、取得したい資格や受講する目的によって変わりますが、基本は座学と技術の2種類。スクールごとに教科書やテキストが用意されているので、それによって進めていくイメージです。

初心者はまず、ドローンの機種や構造、関係する条例や法律などの基本から学んでいくことになります。スクールによって座学の内容は違いますが、JUIDAという日本最大級のドローン団体が認定しているJUIDA認定校だけは別です。

全国にあるJUIDA認定校では、どのスクールであってもJUIDA指定教科書というおなじ教科書を利用しています。スクールによって偏りがないのはうれしいポイントですね。

技術では実際にドローンを使って、操縦方法を学んでいきます。初心者は基本的な操作はもちろんのこと、飛行前の点検や制御システムのことなども学べるはずです。

初心者向けのコースで学べるのは起動や離着陸といった基本操作ですが、ビジネスに活用することを目標とした上級者向けコースでは、撮影や測量、農薬散布などの技術も学べますよ。

受講期間

冒頭でも書きましたが、ドローンスクール受講期間はあまり長くありません。ほとんどのスクールの講習は、2~4日間前後の短期集中型で、座学と技術の両方を学びます。朝から夕方までみっちり行うことが多く、スクールによって泊りか通いか変わってきます。

短期集中で行うので、忙しい方でも週末に受講することが可能です。初心者向けだと数時間の体験コースなどもあるので、気になるスクールがあれば確認してみましょう。

費用

ドローンスクールの受講を検討している方は、費用面はかなり気になるポイントだと思います。費用はスクールによってかなり幅がありますが、ドローン初心者は20万~30万円を相場として考えておくといいでしょう。

この費用は初心者におすすめの資格である、「操縦技能証明証」「安全運行管理者証明」「ドローン操縦士回転翼3級」などを取得したい場合の金額です。そのため目的や取得したい資格によって、金額は大きく変わってきます

例えば、体験コースとして数万円で受講できるコースや、本格的なビジネスコースとして50万円ほどの費用がかかるコースを用意しているスクールもあります。

「意外と高いな」と思った方もいるのではないでしょうか。ですが高額だからと言って、費用だけでスクール選びをするのはおすすめしません。自分の目的を明確にして、気になるスクールを良く調べてからどこのスクールにするか決めましょう。

取得できる資格

ドローンの資格にはたくさんの種類がありますが、初心者がドローンスクールで取得できる資格は主に下記の3つ。

・JUIDA「操縦技能証明証」
・JUIDA「安全運行管理者証明証」
・DPA「ドローン操縦士回転翼3級」

上2つの「操縦技能証明証」と「安全運行管理者証明証」を取得するためには、JUIDA認定のドローンスクールに通って専用のコースで「修了証」を発行してもらう必要があります。そしてその後、JUIDAに修了証を添えて、ライセンス申請をするという流れになります。

DPAの「ドローン操縦士回転翼3級」を取得するのも同じような要領です。DPA認定のドローンスクールで専用のコースを受講して、そしてその後DPA技能会員に登録して、オンライン動画を受講するという流れです。

ここで文字だけで見るとむずかしそうに聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。コースさえ決めてしまえば、あとは講師の指導にそって進めていくだけです。もし気になるところがあれば、遠慮なく講師の方に質問してみるといいですよ。

    【学べる内容】

  • 初心者はドローンの機種や構造、関係する条例や法律などの基本から学ぶ
  • 実践の時間では飛行前の点検や制御システムのことなども学べる
    【受講期間】

  • 2~4日前後の短期集中型
    【費用】

  • ドローン初心者は20~30万円が相場
  • 目的や取得したい資格によって金額が変わる
  • 費用だけでスクールを選ぶのは良い方法ではない
    【取得できる資格】

  • JUIDA「操縦技能証明証」
  • JUIDA「安全運行管理者証明証」
  • DPA「ドローン操縦士回転翼3級」

ドローンスクールを選ぶ際のポイント

ここではドローンスクールの選び方をご紹介します。安くはない費用なので、しっかり検討したうえで最適なドローンスクールを探してみましょう。

目的にあったスクールを選ぶ

まずは自分の目的にあったスクール、コースを選ぶことが大切です。「なぜドローンのスクールに通うのか」、「どんな資格を習得したいのか」ということを考えてドローンスクールは選びましょう。そうでなければ、卒業後に「取得したい資格じゃなかった」「希望の内容を学べなかった」というトラブルにもつながるからです。

例えば、

・試しにドローンに触れてみたい→低額の体験コース
・0からドローンの操縦ができるようになりたい→初心者向けコース
・ドローンの技術をビジネスに活かしたい→測量や撮影などの専門制の高いコース

というように、受講の目的を意識してみましょう。

確かにドローンスクールは全国にたくさんありますし、それだけではなくコースも多数あるので迷ってしまうと思います。そんなときはまず「何のためにドローンスクールに通うんだっけ?」という部分を考えて、スクールやコースを選んでみるといいですよ。

もし自分では決められないのであれば、気になるスクールに相談するのもおすすめ。目的が決まっていれば、どのコースを選べばいいかを教えてくれますよ。

受講日数や費用

とはいえ、全ての人が目的だけを考えてスクールを決められるわけではないですよね。仕事で忙しいから受講の期間や日数が重要な人もいれば、なるべく費用を抑えられるところで受講したいと考える方もいると思います。そのためスクールの受講日数や費用で選ぶのもありです。

ドローンスクールの多くは丸2~4日間かかるので、「そんなにまとまった時間を取れない」という方もいると思います。そんな方に向けて、泊りではなく通いでいいところや、連続ではなく飛び飛びで通ってもいいところもあります。このように、忙しい方向けのコースを用意しているスクールもあるので、チェックしてみましょう。

また、なるべく費用をかけたくない方向けに、低額であることを最もアピールしているスクールもあります。費用を第一に考えている方は、こういった面でスクールを選んでもいいですね。

ただ、低額なスクールにはそれなりの理由があることもあります。自分でしっかり調べた上で、選ぶようにしましょう

講師の質や人数は十分か

講師の質や人数が十分足りているかも、ドローンスクールを選ぶうえで重視したいポイントです。なぜなら、講師の質が低いドローンスクールも中にはあるからです。正直、質の低い講師の教えを受けるくらいなら、独学と大差ありません。

「でも質の低い講師なんているの?」と思った方もいるのではないでしょうか。残念ながら答えはYESです。ドローンスクールの中には卒業生が講師を務める場合もあり、こういった場合、講師の質が低いことも考えられます。

どうせスクールに通うなら、質の高い講師から学びたいもの。公式サイトなどをチェックして、どんな講師が指導してくれるのか確認しておきましょう。

また、いくら質が良くても講師の数が足りていないスクールはイマイチです。理想はマンツーマンでの指導、最低でも講師1人つき受講生3人までというスクールがいいですね。

というのも、講師に対して受講生が多すぎるとデメリットが多いからです。気軽に質問することができませんし、ペースもあなたに合わせて進むこともありません。

これでは確実な上達は見込めませんよね。気になるサークルがあれば、講師一人に対して受講生は何人なのかを調べておくといいですよ。

適切な練習場があるか

ドローンスクールを選ぶ際には、適切な練習場があるかも大切です。設備のしっかりした専用の練習場を自社保有しているスクールがおすすめです。中には狭い体育館で技能を行うスクールもありますが、それでは実践的な練習は積めませんからね。

さらにできることなら、屋外にも練習場を保有しているとベスト。ほとんどのスクールでは屋内の体育館程度の練習場しかありませんが、中には広い屋外の練習場を自社で保有しているスクールもあります。

屋外の練習場ではより実践的な練習を積めるので、卒業後にすぐ実務に活かすことができます。屋外の練習場を保有しているドローンスクールを見つけたら要チェックです。

修了証を発行してもらえるか

ドローンスクールで初心者が取得できる資格は、主に3つあると紹介しました。JUIDA「操縦技能証明証」、JUIDA「安全運行管理者証明証」、DPA「ドローン操縦士回転翼3級」の3つでしたね。

これらの資格を取得するためには、「修了証」を発行してもらえるドローンスクールに通う必要があります。

そのため「操縦技能証明証」「安全運行管理者証明証」の資格を取得したい方はJUIDAの認定校、「ドローン操縦士回転翼3級」の資格を取得したい方はDPAの認定校を受講する必要があるということです。

認定校かを調べるには、各スクールの公式サイトを確認するのが最も手っ取り早いです。「せっかく通ったのに資格が取得できなかった」ということがないようによく確認しておきましょう。

  • 受講の目的を意識し、目的にあったスクールを選ぼう
  • スクールの受講日数や費用で選ぶのもあり
  • 講師一人に対して受講生が何人なのか、講師の質や人数が十分足りているかチェックしよう
  • 適切な練習場があるかどうか確認しよう(屋外練習場があれば◎)
  • 終了証を発行してくれるところを選ぼう

ドローンスクールのよい評判を調べてみました!

ドローンスクールは全国にたくさんありますが、中でも福岡のドローンスクールはよい評判を集めるところが多く、基礎から応用まで幅広く学ぶことが可能です。そこで最後に、福岡のドローンスクールの評判、それに加えて評判の理由となる特徴もあわせてご紹介します。

短時間で技術と知識が身に付けることができる

福岡のドローンスクールの評判がいい理由のもう1つは、2~4日間前後の短期集中型で座学と技術を朝から晩までみっちり学習できる点です。通学方法もスクールによっては泊まり込みも可能です。短期で行えるということは忙しい人にとっては週末のみなど、自身のスケジュールに合わせて通学できるので、仕事と両立しながら学習していくことができます。

初心者の方は体験できるスクールもあります。短時間で基礎的な技術、知識が身に付く理由はスクールによっては自動車学校を母体としているので、未経験の方でも教えることが可能です。そして実技講習は一人一人の習得度のペースに合わせて講習を進めてくれます。やはり人によって習得度のペースは違ってきますので、周りに気を取られることなく、自分のペースで技術を習得していくことが可能です。

講習スタイルは初心者でも理解できるように動画やパワーポイントなどを使用するなど工夫をしていて、その結果福岡だけではなく北からは山口の方や南からは鹿児島の方まで、下は17歳から上は75歳まで幅広い方々、500名を超える受講者が受けています。短時間で資格を取得できるのが何よりも強みで、授業も受講者が理解しやすいように工夫をしているので、約90%の人が満足できると回答しています。やはり評判がよいのはこういった理由があります。

実践的に教えてくれるので業務に生かすことができる

福岡のドローンスクールはプロのドローン操縦士が指導してくれるので、実践的な技術を身に付けることができます。独学での勉強は技術の練習をしようと思っても、ドローンを飛ばすエリアの確保や、学ぶ時間も長くなりがちになってしまいます。

ドローンスクールなら練習場所もありますし、プロから指導してもらった方が、より早く技術を身に付けていくことができます。短時間で技術を知識が身に付いていく理由はそこにあります。

とくに初心者の方ですと何から始めればよいのかわからない場合が出てくる可能性があります。とくに飛行場所や飛行方法を間違えてしまうと、逮捕や摘発にもつながってしまいます。自分の身を守るためにもドローンの知識や技術を正しく覚えておく必要があります。

スクールによってはさまざまなコースがあります。自分の目的に合わせてコースを選ぶことができます。どのコースを選べばいいのか迷っている方は、問い合わせや体験することも可能なので、まずは相談からはじめて体験をしていけば悩みは解消されます。

あとは資格を取得することも可能で、ドローン検定3級が取得できます。ドローン検定3級はドローン従事者の知識レベルを客観的に評価する試験で、資質の向上の理解を広めることを目的としている資格です。ドローンを飛ばすのに資格や免許は必要ありませんが、取得すると基礎的な知識があるという証明ができます。

ビジネスで操縦技術をアピールできる

ドローンスクールで資格を取得できれば、ビジネスでも役に立つことができます。資格を持つことで自身のスキルを証明できるからです。確かにドローンを飛ばすのに、免許や資格は必要ありませんが、ビジネスとなると話は別になってきてしまいます。やはりビジネスでは資格を持っていることを求められ、当然資格を持っていない人よりも、資格を持っている人のほうが技術だけではなく、知識もあるというのを証明できるからです。

法的な部分があるのもその理由になってきます。仮にスキルを持っているのをアピールしたとしても、資格を持っていなければそれを証明するのは難しくなります。ビジネスで求められているスキルとは違うかもしれない可能性があるためです。そういった意味では、ビジネスでドローンを使用するなら資格は必須といっても過言ではありません。

ビジネスでドローンを考えているなら資格取得を目指すために、短時間で取得できるドローンスクールに通うのがおすすめになってくるということになるのです。ドローンスクールなら独学で勉強するよりも、短時間集中型で資格取得をできます。

ビジネスはスピードが命になってきますので独学で時間をかけすぎてしまうと、大きなチャンスを逃してしまうかもしれません。短時間のスクールで自分のスキルをビジネスでアピールできるようになれるのは、ドローンスクールで通う1番のメリットかもしれません。

 

ドローンを飛ばすのに免許や資格は必要ありませんが、知識や技術がないと法的な問題にもなりかねないので、しっかりとした勉強が必要になります。独学ではスタートでつまずいてしまうと、理解するのにも時間が掛かってしまいます。そういった意味では、分かりやすい講習や短時間で知識と技術が身に付くスクールはかなりの魅力といえるので、ドローン従事者の人にとっては、かなりのよい評判になるでしょう。

まとめ:気になるドローン操縦スクールをチェック!

このサイトでは、福岡県のドローンスクール選びで迷っている方に向けて、スクールの選び方やお役立ち情報をまとめました。

ドローンスクールは全国にたくさんありコースも豊富ですが、一番は自分の目的にあったスクールを選ぶことです。

また、他にも講師や練習場の質、受講日数なども重視して選ぶことをおすすめします。「なかなかスクールを決められない」という方は、ぜひこのサイトを参考に、自分に合ったスクールを探してみて下さい。

記事一覧

ドローンを使って撮影された動画を目にしたことのある方も多いと思いますが「ドローンを遠くに飛ばし近づきながら動画を撮影する」「建物の裏側を確認する」「広大な敷地で測量を行う」など、ドローン自体 ・・・[続きを読む]
ドローンには最大積載量というものがあります。これからドローンを始めて購入するという人は、最大積載量についての知識を持っておくことが最適なドローン選びにつながるでしょう。今回の記事では、ドロー ・・・[続きを読む]
テレビでよく見かける空撮に憧れて、ドローンを始めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、いざドローンを購入しようとしても機体の種類が多くあり、価格も機体によって差があることから ・・・[続きを読む]
空撮や災害時の状況確認などさまざまな用途があるドローンですが、バッテリーが劣化しているとバッテリーの仕様通りの飛行時間を飛ぶことができず、バッテリー切れにより墜落してしまうケースが多くありま ・・・[続きを読む]
ドローンを利用して空撮などをする人は急増していますが、ドローンを飛行させる際は第三者に危害を与えないように、飛行に際しては規制やルールがあります。そこで今回の記事では、ドローンを飛行させる前 ・・・[続きを読む]
ドローンは高所からの撮影をしたり、農薬散布や物流などにも活用される存在です。ドローンを操縦するにはルールを理解して、操作方法も熟知しておく必要があります。そのためドローンスクールに通うことに ・・・[続きを読む]
さまざまな分野で活躍しているドローンですが、とくに人手不足が心配されている農業で、活躍しているドローンに注目が集まっています。今回は農業でドローンを使うと、どのようなメリットがあるのか、操縦 ・・・[続きを読む]
ラジコンのように操縦して楽しめるドローンは、趣味で利用するだけでなく、産業分野でも利用される機会が増えています。ドローンとひとまとめに呼んでいますが、実はさまざまな種類があり、大きく分けると ・・・[続きを読む]
空中を飛んでいるドローンを、見たことがあるという人は多いと思います。最近は、ドローンを利用するシーンがとても増えていて、とくにビジネス分野での活用が急速に進みつつあります。ドローンは知ってい ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社アイトリート 住所:〒816-0921 福岡県大野城市仲畑4-19-25 TEL:092-581-1323 営業時間:平日 9:00~18:00 ドローンという言葉をニュース ・・・[続きを読む]
近年、ドローンの活用方法が多く生まれるとともに操縦者の需要も高まっています。全国各地にドローンスクールも多くありますが、入学にはどんな資格が必要なのでしょうか。また、ドローンスクールで取得で ・・・[続きを読む]
近年、ドローンはビジネスの分野で可能性が注目されています。福岡のドローンスクールでもさまざまな目的を持った人々が操縦技術を学んでいますが、従事する職業、所属団体、スクールで学んだ技術を将来ど ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:NPO法人福岡県ドローン協会 住所:北九州市八幡西区小嶺1丁目7-2 TEL:093-776-4357 NPO法人福岡県ドローン協会はFDAドローンパイロットスクールも ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:一般社団法人ドローン大学校博多キャンパス 住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4-25 アクロスキューブ SPACES博多駅前 TEL:092-686-1688 一般 ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:ドローンラボ・ジャパン飯塚 ドローンラボ・ジャパン飯塚は初心者からインストラクターまで幅広く指導を行っている福岡のドローンスクールです。学生や一般の方も気軽に参加できま ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:DSAドローンスクール福岡校 住所:福岡県田川市猪国2559 TEL:092-406-6150 一般社団法人ドローン技能検定協会は、福岡にある国土交通省認定無人航空機講 ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:JUAVAC ドローン エキスパート アカデミー 福岡南校 住所:福岡県八女市立花町上辺春1080 TEL:0943-22-8161 福岡のJUAVACドローンエキスパ ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:日本ドローンアカデミー福岡校 住所:福岡市博多区博多駅東3丁目15-16-2F ドローンが使われ始めた初期の頃は、トラブルや不正利用等があり、あまりよくない評判がある時 ・・・[続きを読む]
【詳細】 スクール名:北九州ドローンスクール(アイルモータースクール門司) 住所:福岡県北九州市門司区大字畑120 TEL:093-481-1111 小型航空機ラジコンのドローンは、充電式で ・・・[続きを読む]
福岡でもドローンを趣味として使用したり、仕事で活用したりする人が増えています。ビジネスでドローン操作するためには安全に操作できる証明が必要となるため、資格やライセンス取得できるスクールで学ば ・・・[続きを読む]
福岡のドローンスクールの中には「激安」といってもよいところもあります。しかし、学費の安さだけを基準としてスクールを選ぶと思わぬ後悔につながることもあるため気を付けましょう。ドローンの持ち込み ・・・[続きを読む]
福岡でドローンを学びたいという人はますます増えています。操作方法を身につければいろいろな風景を撮影できますから、新しい趣味を探している人は参加してみてはいかがでしょうか。ドローンスクールに通 ・・・[続きを読む]
今話題のドローンの操縦方法を学びたい方から、ドローンスクールが人気となっています。福岡にはこうした業者が多くあり選びやすいエリアですが、中でもおすすめするのが全天候型のドローンスクールです。 ・・・[続きを読む]
小さなボディに4本のプロペラを有するドローンというラジコンは、今や個人が趣味で使用するだけでなく、マスメディアや各社企業でも業務で使用する航空機となりました。ドローンを操縦するには、適切な操 ・・・[続きを読む]
2010年頃から航空撮影に使用される機会が増えたドローンは、今ではマスメディアの撮影機材として必要不可欠です。この撮影を行うには高い技術が必要で、ドローンスクールに通って基礎知識と技術を一通 ・・・[続きを読む]