福岡県のドローン操縦スクールの中から特におすすめのスクールを徹底比較して各スクールの費用や取得資格などをまとめました。

ドローンスクールで取得できる資格やライセンスはある?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/16

福岡でもドローンを趣味として使用したり、仕事で活用したりする人が増えています。ビジネスでドローン操作するためには安全に操作できる証明が必要となるため、資格やライセンス取得できるスクールで学ばなければなりません。今回は、ドローンスクールに通って取得できる資格の種類や費用などについて紹介します。

ドローンスクールで得られるライセンスの種類

福岡でドローンを操作するには、日本だと法律や条例で規制されています。自動車免許のように必須資格はありませんが、ドローンスクールに通いライセンスを取っておくことで新たな知識や技能も習得できるだけでなく、証明として使えるのでビジネスでも活用できますし、許可申請が目的だと資格を取得していた方が有利です。

主な種類は、まずドローン検定といわれる「無人航空従事者試験」が有名で、ドローン検定協会が主催していて無人航空機に関した知識と技術を証明する民間のものです。4級以上だと証明書がもらえてこれがあると国土交通省に飛行許可を出すときに添付できます。

試験は1級から4級まで、4級と3級は資格も不要で誰でも受験できます。2級は3級合格者で1級は2級合格者だけです。4級と3級ならそこまで難しくなくテキストなどを読んで学習すれば合格も目指せます。受験料は、4級は3,000円、3級が5,500円・2級が12,000円・1級は18,000円です。

次に、「DPA操縦士資格」は級ごとにレベルが分かれていてビジネスで使うときに有利です。この協会は各省庁の在籍経験者や大学教授がいて、この先国家試験になる可能性もあるといわれています。この資格はDPA認定校で受講が必須で、フライト時間10時間未満のコース2日間だと12万円です。フライトコース認定後に受講可能なビジネスコースは2日間で20万円となっています。

他にも民間のライセンスが用意されている

民間が発行しているドローンの資格はほかにもあり、JUIDAの操縦技能証明証と安全運航管理者証明証書はドローンを安全に飛ばすための知識と操縦技術、安全運航に関わるリスクマネジメントの証明証です。

認定スクールのパイロット養成コースでは「操縦技能証明証」、それから安全運航管理者養成コースで「安全運航管理者証明書」を取得可能です。費用は認定されたドローンスクールで違います。無料説明会に参加してからコースへ申し込んで、受講をはじめて終了後に筆記と実技試験を受けます。合格者は認定スクールの修了証を受け取って、身分証・証明写真を準備してから発行してもらえます。

「DJIJAPANの認定資格」は、プログラムで取得できるもので、DJIのマルチコプターの正しい知識や操縦方、飛行モラルを習得できる企業向けです。所定の条件を満たした合格者には認定書が発行されます。3つのレベルがあって、料金は主催団体で違いますが基本的に6万円前後です。

「産業用マルチローター技能認定証」とは産業用の農薬散布ドローンの操縦向けのもので、農林水産航空協会が運営している認定資格です。指定教習施設で受講して検定に合格すると得られます。施設ごとに金額は違いますが約15万円で、資格が機体ごとなのでほかの機種の資格を追加で得る場合は学科検定が免除されます。農薬散布だと空撮と比べるとルールも厳しく、農業などで活用するならぜひ取得しておきたい資格です。

ドローンスクールの選び方について

福岡でドローンスクールに通う場合、認定証を発行しているスクールかは重要です。今は国家資格ではありませんが、これから仕事などで使う予定なら証として認定証を取得したほうがなにかと有利です。

代表的なものは、JUIDA・DPA・JDCがあり、ドローンメーカーのDJIも独自に認定講座を開講しています。ほかにもドローン検定だと、国土交通省への許可承認申請で必要な証明書を添付できて、スクールでの座学が免除されるなど知識を裏付ける検定試験です。

パイロットを目指す人は学生だけでなく、仕事で操縦が必要になった場合の社会人も多く通っています。普段の仕事に支障が出ないようにスケジュール調整が欠かせず、選び方のポイントとしてスケジュールが組みやすいかが重要になります。働いていると急に仕事が入って通えないときもあるため、代替え授業が可能なドローンスクールならその後の実践講座も継続できます。

スクールによって講師と1対1で訓練することもあり、合宿タイプだと難しいときや団体での授業がない、臨機応変な対応をしてくれるところの方がよいでしょう。

操縦士の資格はどれも民間で、これがないと操縦ができないわけではないですが、ドローンビジネスでは資格があれば第三者への証明になり、授業料も自分への投資といえます。授業料以外にテキスト代や機器、貸し出されるときのレンタル料が含まれているかなどトラブルを防ぐためにも、料金設定が明確なドローンスクールを選ぶことが基本です。

 

福岡でドローンを操縦するなら、ドローンスクールに通って資格を取得することはメリットが大きいです。実際にドローンを飛ばす実技や無人航空機に関した法的な知識、総合的な学習はスクールではないと難しいです。ドローン操縦士として認定証を発行するスクールも多いので、実績の証明ができるのも魅力です。

おすすめのドローン操縦スクール

商品画像
商品名アスキムドローンスクールAKRドローンスクールドローンスクールジャパン福岡南校ドローンテックアカデミードローン教習所福岡校
特徴専門性の高い現役のパイロットが基本から応用まで指導ドローン検定協会認定のドローンスクール充実した教材で短期間に技術を取得実務に直結する活用技術が身に付く実績が豊富で開校以来500名以上が受講
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧