福岡県のドローン操縦スクールの中から特におすすめのスクールを徹底比較して各スクールの費用や取得資格などをまとめました。

JUIDAドローン資格とは?メリットや取得方法についても解説!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/09/15

国土交通省のホームページにも紹介されているJUIDAドローンスクールの特徴と資格内容について紹介します。操縦技術を身に付けるだけではなく、安全管理と法令順守についても学べるスクールなので、責任感をもってドローンを操縦したい人におすすめのスクールです。知名度が高く、2万人を超える操縦士を輩出しています。

JUIDAドローン資格とは?

日本初のドローンの民間資格です。全国に2万人を超える操縦士を輩出しています。その知名度は日本トップクラスといえます。安全に法律を遵守して操縦できる操縦士を育成しているので、国土交通省のホームページにも掲載されています。信頼されている民間資格です。

ドローン操縦士の民間資格

日本において初めて設けられたドローン操縦士の民間資格です。2015年から認定を開始しました。現在は2万人を超える操縦士を輩出しています。コースを修了すると、無人航空機操縦技能証明書が交付されます。また、国土交通省のホームページにも掲載されており、一般の人にも認知されている資格のひとつです。

座学と実技を受講して試験を修了する必要がある

スクールは全国に設けられているので、都心のスクールに通う必要はありません。スクールでは、ドローンを安全に操縦するために必要な知識と技能を修得します。
この際、操縦技術ばかりに重きを置いた教育ではなく、歴史、気象、電波、法律などの分野についても学習します。これは安全に操縦するために必要な内容なので、その部分のカリキュラムを減らすようなことはしていません。

JUIDAドローン資格を取得するメリット

メリットは3つあります。安全に運行する技術が身に付くことで、自分が不利益を被ることがありません。また、全国のスクールで受講できるのも受講生にとってはありがたいでしょう。受講料と交通費でこれくらいの費用に収めたいと考えている受講生にはありがたいです。

安全に運行するための管理能力が身に付く

安全に操縦するために必要な知識と技能が備わっているので、スクールで学んだことを実際に活かせます。

資格証明ができる

操縦するためには資格を保有している必要はありませんが、やはり無資格で操縦している人よりも有利に働くことが多くなります。証明書が交付されるので、いつでも資格証明ができます。

全国のスクールで受講できる

全国に200を超えるスクールがあるので、アクセス良好なスクールを選んで通えます。廃校になった学校を施設として活用している地域密着型のスクールもありますが、アクセス面で不安があります。
一方、JUIDA認定スクールでは、スクールに通いたいと思っても、そのために交通費が膨れ上がってしまうことはありません。東京、名古屋、大阪、福岡などで受講可能です。

JUIDAドローン資格を取得するためには?

未成年から受講できるので、高校卒業後にドローン技術を活かした業務に従事できます。また、費用も料金相場と同じです。

どんな人が資格を取得できるのか

未成年は保護者の同意が必要ですが、16歳以上であれば参加可能です。また、JUIDA認定スクール修了者とJUIDAの個人会員であることが条件です。

取得にかかる費用

個人の正会員と準会員で入会費と年会費が異なります。個人の正会員の入会費は5万円、年会費は1万円です。準会員の入会費は5,000円、年会費は5,000円です。なお、学生などは入会費免除となっています。
受講費用は20~25万円なので、合計すると20万円以上は費用として負担することになります。これは、一般的なスクールの料金相場と同じといえます。

このような人におすすめ

操縦士になりたい人におすすめの資格です。ほかの管理団体のスクールでも操縦士を輩出していますが、JUIDA認定スクールでは、単に操縦技術を指導するだけではなく、安全管理や法令順守についても指導しています。
無資格者でも操縦できるドローンですが、独学で勉強している人は除いて、一般的に知識が浅い傾向があります。無知だったがために、撮影禁止場所の撮影をしたり、飛行禁止エリアで飛行したりするなどして、個人にとって不利益になることが生起しています。
そのようなことにならないように、JUIDA認定スクールでは、責任を持って指導にあたっています。法令順守の意識が高い人は向いているといえるでしょう。

スクールの授業内容

座学、実技、試験に分かれます。座学では、歴史、機種、原理などの概論を学びます。そのほかにも、法律、ルール、気象や電波などの自然科学、構造や制御などの技術、安全や禁止などの運用を学びます。実技では、点検、手動操縦、自動航行を学びます。試験は学科と実技です。

運営会社

一般社団法人日本UAS産業振興協議会が運営しています。操縦士の教育に力を注いでいるだけではなく、地方創生や空飛ぶクルマの開発などを手がけています。とくに知名度が高い管理団体なので、JUIDA認定スクールで安心して受講できます。

まとめ

スクール選びに迷っている人は、JUIDA認定スクールのホームページを調べてみてください。これまでの指導実績、授業内容、アクセス、費用などを総合的に判断しても、質の高い教育が受けられるスクールであることが分かります。全国にスクールが展開されているので、アクセス良好なスクールがあれば足を運んでみるのもよいでしょう。

おすすめのドローン操縦スクール

商品画像12345
商品名アスキムドローンスクールAKRドローンスクールドローンスクールジャパン福岡南校ドローン教習所福岡校ドローンテックアカデミー
特徴専門性の高い現役のパイロットが基本から応用まで指導ドローン検定協会認定のドローンスクール充実した教材で短期間に技術を取得実績が豊富で開校以来500名以上が受講実務に直結する活用技術が身に付く
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧